大会やお祝い事などでトロフィーをもらうととても心に残るものです。もらう時は何気なくもらって嬉しく感じるアイテムですが、自分たちが準備する時にはどのように選べばいいのか迷ってしまうでしょう。どんなシーンで渡すものなのかを考えて選ぶことが相手に喜ばれるポイントです。例えば、たくさんの参加者がいて大人数の大会やイベントなら背も1メートルを越すような大きなものを選んでもいいでしょう。サイズ展開がいろいろあるタイプは、クラス別で渡しやすいですし、見た目にも分かりやすいです。お子さんたちが参加するというようなタイプなら、たくさんの参加者に行き渡るように小さめのサイズを渡したりするのもよいでしょう。主催するイベントや参加人数なども考えてじっくり選んでみて下さい。

どんな内容を表彰するのか分かりやすくしてくれるパーツ

表彰してもらえる場でトロフィーをもらうととても誇らしい気持ちになりますが、用意する時には人形も用意してくれている場合があるので、それもつけておくとさらにどんな大会やイベントで頑張ったのか後から思い返す事も出来ます。主に見かけることがあるのは野球やサッカーなどの定番スポーツ系の人形でしょう。他にも、囲碁や将棋というような室内競技でも取り扱いがありますし、音楽系の表彰にも使えるような楽器などをモチーフにしている人形もあります。本体そのものがあるだけでも迫力あるものとなりますが、人形やパーツも別途つけておけば、さらに特別な印象を多くの人に抱かせますので、より記念品らしくなります。参加してくれる方にも、より一層頑張って競技をしたいと思わせてくれるでしょう。

他にもたくさんの種類があります

トロフィーというと、お店に行って何となく選ぶ方も少なくありません。同じようなものだと目立ちにくい、もっともらう側に喜んで欲しいと思うのであれば、たくさんの種類が取り扱っているか見てみると良いでしょう。綺麗にきらめくクリスタルで出来たタイプや、どっしりと重厚さを感じられるブロンズタイプなどもあるので、問い合わせてみると良いでしょう。サイズもかさばらない小さなものから、とても大きい誰から見ても記念品といえるものまで様々です。どんなシーンでどのように使っていくかは、用意する側のセンスもあるでしょう。基本のタイプでも人形を組み合わせたりサイズを幾つか違うものを用意してもいいので、工夫してみましょう。イベントや大会がさらに華やいで楽しんでもらえるでしょう。